ようこそ!日本共産党安城市議団へ

新着情報

市政の動き - 【17.09.22】婚姻歴のないひとり親家庭に寡婦(父)控除を適用し、保育料等軽減を (議会報告) NEW!

格差社会と言われるもとで、貧富の差が拡大しています。とりわけ、ひとり親家庭の貧困は統計でも明らかになっています。所得税や市民税を基準にして決まる保育料などの負担を軽減するため、「寡婦(父)控除のみなし適用」を実施する市町村が増えています。安城市でも子育て支援策の一つとして実施すべきです。

市政の動き - 【17.09.22】迅速・的確に伝達できる同報無線の設置を! (議会報告) NEW!

いつ起きるかわからない災害。もしも発生した場合、災害情報や避難情報等を住民に迅速・的確に伝達する手段として防災行政無線の導入を消防庁も推奨しています。未設置の自治体は、全国的に見ても、愛知県内でも少数派です。安城市も早急に整備すべきです。

市政の動き - 【17.09.15】文化センター 24億円大規模改修 (議会報告)

 安城市は、開館から34年が経過した文化センターの耐震化と利用者の利便性を図るため、総額24億円余の大規模改修を行います。開会中9月議会に請負契約を締結するための議案が提出されています。

市政の動き - 【17.08.28】2016年度決算 全国11位の豊かな財政力 (議会報告)

 安城市の2016年度決算の財政状況を判断する財政力指数、義務的経費の状況、経常収支比率、実質公債費比率はすべて良好で、依然として財政力豊かな市です。

市政の動き - 【17.08.28】「満州」で何が起こったのかースターリン秘史 (議会報告)

市政の動き - 【17.08.13】アンフォーレなど大型事業後も2016年度末の基金残高は300億円余 (議会報告)

安城市の基金残高は、2016年度末で300億円を超えています。将来の大型事業や財政危機のために一定額を基金に積み立てることは地方自治法などでも認められています。しかし、その額は必要最小限にとどめることが必要です。300億円超の基金が真に必要なのか、十分な検証が必要です。

市政の動き - 【17.08.13】昨年度の繰越金  早急に市民に還元を! (議会報告)

安城市の財政は、毎年のように多額の繰越金を出しています。9月議会に提案される2016年度決算でも30億4900万円余(実質)の黒字です。この黒字額は早急に予算に計上し、市民に還元すべきですが、9月補正予算案までに使い道が決まり、予算に計上されたのは繰越金の57%に過ぎません。このような財政運営は、改めるべきです。

市政の動き - 【17.08.07】みんなの平和祭 安城学園生徒の「語り部」に感動 (議会報告)

 7月29、30日、安城市民交流センターで「やろまいかみんなの平和祭2017」が開催され、安城学園高校放送部員による「戦争体験の語り部」に感動の大きな拍手が起きました。

市政の動き - 【17.08.07】高崎市のふるさと納税を調査 (議会報告)

 安城市議会総務企画常任委員会は7月7日に高崎市(群馬県)のふるさと納税について調査しました。(写真は高崎市役所)

市政の動き - 【17.07.29】「節電実施中」のプレートが外されました (議会報告)

活動日誌 - 【17.06.29】道徳教育、教科に引き上げ 小学校2018年度、中学校2019年度 (活動日誌)

活動日誌 - 【16.06.26】6.19安保法制に反対する西三河ネットワーク (活動日誌)

活動日誌 - 【15.12.01】日本うたごえ祭典に感動、感動 (活動日誌)

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)