市政の動き−議会報告

【17.05.03】産業空洞化対策事業 中央精機(株)に10億円補助

アイシン・エイ・ダブリュ(株)も10億円の補助を予定

 産業空洞化対策事業は、航空宇宙、環境・新エネルギーなど高度先端産業分野の市内への進出と長年にわたり地域を支える市内企業の再投資を県と共同で支援するとして、12年度からスタートしました。負担割合は県、市それぞれ2分1とし、限度額を10億円としています。
 アイシン・エイ・ダブリュ(株)も18・19年度に10億円の補助が予定されています。
 市民から「いま、森友疑惑で8億円の値引きが大問題になっているのに、10億円も補助するの」と驚きの声が上がっています。  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)