市政の動き−議会報告

【18.11.21】小1〜2年、特別支援学級、幼稚園のエアコン―来夏6月に完了予定

補正予算案に空調設備設置工事費として11億4,000万円を計上

   安城市は、12月議会に提案予定の補正予算案に、小学校1年生73教室及び2年生67教室、特別支援学級50教室(それぞれ概算の数字)、幼稚園35教室に来年6月完了予定でエアコンを設置するため11億4,000万円を計上します。
 小学校3年生以上と中学校は、2020年度までに順次、設置する計画ですが、日本共産党市議員団は、計画を前倒しするよう求めています。
 国は今まで「望ましい温度」を「10度以上30度以下」としていましたが、54年ぶりに「17度以上28度以下」に基準を改定しました。この点からも早期設置が必要です。
 主にガスヒーポンの使用で1教室当たり370万〜400万円かかると想定しています。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)