市政の動き−議会報告

【19.02.05】民主安城132 森下さちこ

子育て 教育 政治を身近に

   安城市に生まれ、いま、大東町で二人の子どもを育てています。
 市内には7,000人近くの外国人が住んでいますが、日本語が得意でない子どもは無視できない存在です。家庭の事情で生活が困難な子どもも増えています。
 障がいを持って生まれた子や、学校へ行けない子たちにも、子どもの状況に応じた支援が行き渡る教育・福祉優先の安城市を目指します。
国際化の進む時代の子育て世代として世界へ誇る平和憲法を守ります。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)