市政の動き−議会報告

【19.11.06】台風19号災害救援募金に取り組む…日本共産党

志位委員長が早速、福島県等へお届け

   各地で甚大な被害をもたらした台風19号。
 日本共産党台風19号災害対策本部長の志位和夫委員長は18日、甚大な被害を受けた福島県郡山市の避難所と須賀川市の浸水被害が大きかった地域を訪問し、避難者らから深刻な実態や切実な要望を聞き、「みなさんが安心して生活できる支援を強めるとともに、暮らしと生業(なりわい)が再建できるように全力をつくします」とこたえました。
 また、福島県庁と、郡山、須賀川の両市役所を訪れ、義援金を手渡し、副知事・市長らと懇談、 国への要望を聞きました。

 安城市委員会も募金の訴え

 安城の日本共産党も25日はJR安城駅にて、26日は名鉄新安城駅にて台風被災地救援募金活動を行いました。集まった義援金1万9285円は被災自治体・被災者へお届けします。皆さんの暖かいご協力をありがとうございました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)