市政の動き−議会報告

【20.01.27】防音壁完成に感謝の声

9,500万円で中部学校給食調理場に防音工事

   中部学校給食調理場(福釜町)近くの住民の方から、日本共産党に騒音問題の早期解決を求める声が寄せられました。
 宮川金彦議員(当時)は、2018年6月議会で、「睡眠薬を飲んで寝ている」「夜勤がある息子は会社の近くに引っ越した」など、住民の方の声を紹介し、早急な改善を求めました。
 安城市は、2019年度予算に高さ5m、延長70mの防音壁を設置するための工事費として9500万円を計上し、工事がすすめられてきました。
 1月16日、住民の方から「防音工事が終わり、静かになりました」と宮川前議員に感謝の声が寄せられました。
 防音壁は、吸音パネルプラメタル(アルミと樹脂の複合)で写真の通り設置されました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)