市政の動き−議会報告

【20.10.19】市営有料駐車場―多額の繰越金と基金

料金値上げで多額の黒字

   JR安城駅周辺の市営駐車場を利用した方から「駐車料金が高い」「30分をわずかに超えた駐車なのに、200円も取られる」などの声が出されています。
 利用者が増えたことよりも、アンフォーレのオープンに合わせ、従来、30分に付き50円、70円であった料金を100円に引き上げたことによるものです。
 そのため有料駐車場特別会計は、毎年、多くの黒字を出しています。2019年度決算は、繰越金が3億2,700万円余、施設整備基金が1億2,000万円余となっています。
 公営施設であり、適正な料金への引き下げや無料時間枠の拡大など実施すべきです。 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)