市政の動き−議会報告

【21.03.06】2021年度の国保税 平均課税額492円引き下げ

15億円の繰越金を活用し大幅な引き下げを!

 安城市は3月議会に2021年度の国民健康保険税(国保税)を左表の内容に改定するとしています。1人当たり平均課税額は年額492円(0.47%)引き下げの10万3573円と試算しています。
 市は、県が示す標準保険料率を採用していますが、県が示す税率は参考であり、決めるのは市町村です。
 市は2020年度の繰越金を15億余見込んでおり、これを活用すれば大幅な引き下げができます。コロナで市民の暮らしが大変な今こそ活用すべきではないでしょうか。  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)