市政の動き−議会報告

【23.02.26】今期最後の3月定例会  森下議員が質問通告

3月1日開会 発言通告者は15人

   安城市議会3月定例会は、3月1日から22日までの22日間の会期日程で開かれます。
 三星新市長が就任して初めての、また議員にとっては今期最後の議会となります。

森下さちこ議員は3月6日 14時45分頃に登壇

   3月定例会は、新年度予算案の審議や代表質問があります。特に今議会は新市長就任後初の議会で、市長がどのような市政運営を目指すのか明らかにする機会でもあります。
 21日の通告締切日までに発言通告をした議員は15人(代表質問3人・一般質問12人、うち30分3人)です。
 森下さちこ議員は、3月6日(月)14時45分頃に登壇予定です。通告は以下の通りです。
一、必要な人に支援が届く体制
/景絞麁擦砲弔い
⇒資格者職員の配置や職員増員に ついて
3姐饋予嗣韻悗料蠱迷寮
二、子どもたちの成長を支える社会整備
ヽ惺撒訖費無償化
高校生世代の通院医療費の無償化
小中学校屋内運動場への空調設備の設置
そ子用・女性用個室トイレへの生理用品の配 置について

「高齢者の補聴器購入助成制度」  森下議員が請願の紹介議員に

   「高齢者の補聴器購入助成制度の制定」に関する請願が全日本年金者組合愛知県安城支部より提出され、森下さちこ議員が紹介議員となりました。 健康福祉常任委員会に付託さ「高齢者の補聴器購入助成制度」

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)