市政の動き−議会報告

【23.09.10】ようやく第三者委員会を設置    

新たに2審議会も設置

【事務執行適正化第三者委員会】
 昨年12月、安城市における外国籍住民への生活保護の実施に関して、不適切な対応があったと報道されました。
 市は対応に誤りはなかったと説明してきましたが、6月に担当職員の音声が報道され、事実確認ができたと謝罪しました。
 その席上でも示されましたが、再発防止に務めるため、学識経験者等4人以内で構成する第三者委員会を設置し検討します

【三河安城交流拠点検討審議会】
 安城市は螢▲ぅ轡鵑函崔楼莖萓化に関する包括連携協定」を結んでいます。
 その協定に基づき、螢▲ぅ轡鵑茲螳他觜場移転跡地に計画されている交流拠点(アリーナ)建設の負担付寄付と建設支援の申し出がされています。
 審議会は4人以内の学識経験者で構成され、負担付寄付を受けることのメリット、デメリットを検討するとしています。
※負担付寄付:条件をつけ寄付すること。今回の条件はアイシングループの設立する運営会社を指定管理者と指定すること

【PPP事業審議会】
 環境クリーンセンターの基幹改修工事のPPP手法について審議します。






▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)